私は、乾燥肌そしてアトピーのため、空気の乾燥、特に冬は気になります。

そのため、できるだけ家では加湿器を使い、湿度を50%以上に保つようにしています。

入浴はぬるま湯で、お湯を張る際には、塩素の刺激を減らすため、良さそうな入浴剤を選びます。

また、入浴後や起床後など肌のカサツキが気になる時には小まめにボディミルクやボディオイルを塗ります。

水分不足も肌に影響を与えると感じるので、喉が渇いたと感じる時に飲むようにしています。

食べ物も肌のケアには重要だと思います。

私は根菜類や玄米、動物性のタンパク質を摂るようにしています。

アトピーには薬を使うことも必要ですが、日々の食事や環境、ストレスも大きく関係しているため、それらに気を配りコントロールすることが重要だと思います。

何かと悩みの多い乾燥肌、アトピーですが、日々の生活に気を配ることが煩わしいと感じることも以前は多かったですが今では趣味の一つにもなっています。

ティッシュパックでもちもち肌に

数年前、引っ越しをしました。

もともとは湿度の高い地域に住んでいたので、乾燥とは無縁で、むしろTゾーンのテカリが気になる肌質でしたが、
寒く雪の多い土地で暮らすことになり、自分でも驚くほど口周りの皮向けや粉吹きなどが目立つようになり、
寒い季節になるたびに悩まされることになりました。

それまではべたつくスキンケアが苦手で、さっぱりしたものを使用していましたが、すべて一新。

スキンケアの方法もより丁寧に行うようになりました。

使用しているコスメは、基本的にブランドやラインを統一するようにしています。

以前より、ラインの統一には重要さを感じており、やはり相性の良さが肌の上でてきめんにあらわれます。

朝のスキンケアは、洗顔後、化粧水と乳液ですませてしまうことが多いのですが、夜のお風呂上りは特に念入りに行っています。

まず、ブースター美容液、その後、化粧水、アイクリームや美容オイルなどでしっとりさせたら、週に2回ほどはパックをします。

引っ越す前まではパックの良さがあまり実感できなかったのですが、粉吹きや乾燥にはパックはとても効き目があります。

たまにはお高いものも使用したりしますが、ドラッグストアなどで気軽に買えるものでも、するのとしないのとではずいぶん翌朝の肌質が変わります。

そして最後に、クリームに1滴オイルを混ぜたもので蓋をし、日によっては、乾燥のひどい部分のみ最後にワセリンを軽く塗っておきます。

そうすると、翌朝の洗顔後、肌がなめらかになっているのが実感できます。

朝、時間のある日は、5分程度のティッシュパックがおすすめ! ティッシュに化粧水を浸して5分程度貼り付けておくだけで、お化粧ノリが抜群によくなります。

簡単にできて、即効性もあるので、このひと手間は私にとってはとても大切です。