思春期に、にきびに大変悩まされて様々なスキンケアを試しては失敗してきましたが、最後にいきついたところは、皮膚科でした。

皮膚科の先生にまず辞めるようにいわれたのは泡をたてるためにしようしていた泡立てるネットです。

使用した後にきちんと乾かすこともなく使用していると思いますが、こちらは雑菌が繁殖しているので、
雑菌の繁殖したネットでまた顔をあらうとにきびの元です。

使用しているのではきちんと乾かすか、面倒でも手で泡立てることをオススメします。

そして化粧水は皮膚科で保険適用で処方してくれるヘパリン類似物質外用スプレーがオススメです。

保険適用なので700円程度で購入することができます。

気になる使い心地はしっとりとして皮膚にはいっていきます。

スプレーは逆さにしても使用できるので、背中、お尻、などにニキビがある方、乾燥が気になる部分にたっぷりと、惜しみなく使用して下さい!作用をみると、皮膚の保湿作用があり、皮膚の乾燥性症状を軽くします。

また、使用部位の血行を促進し、血行障害に基づく痛みや腫れを軽くします。

通常、皮脂欠乏症、進行性指掌角皮症、凍瘡、肥厚性瘢痕・ケロイド、血行障害に基づく痛みや炎症性疾患、外傷後の腫れ・痛みなどの治療に用いられます。

と書かれておりました!確かに、やけど跡にこちらのクリーム状のものを処方されました。

化粧水がしっかりしみこんだ後は、ヒルドイドローションで保湿して下さい。

究極のアンチエイジングクリームとまで言われていて乾燥肌はもちろん、クマやほうれい線にも効果があるみたいです。

乳液代わりに使っているナースさんも多いと先生が言っていました。

肌トラブルが出たときはすぐに皮膚科にいき、先生に相談して処方されてみてはいかがでしょうか?

毎日のお手入れ方法術

朝、起きて乾燥しがちな感じであれば、洗顔フォームを使わずにぬるま湯で、水洗いのみする。

週に1、2回はスチーマーを使い、美容クリームで顔全体をマッサージする。

睡眠時間は5時間取るようにする事と、夏は日焼け止め効果があるファンデーションを使う事を心がける。

夜食べるものは塩分を控える。

一日一個チョコレートを食べるといいとTVでやっていたので、それを実践中。

ビタミンをしっかりとる。

月に一回オリーブオイルでマッサージをすると、古い角質が落ちると聞いたので実践中です。

最近は、洗顔フォームにベビーオイルを一滴垂らして洗うと、ツッパリ感がなくなるとユーチューバーが載せていたので実践中。

化粧品を選ぶ時には、レチノールが入っていないたものを購入する、レチノールが入っている物は、乾燥肌にはよくないらしい。

逆に肌荒れのおそれがあるとネットにも書き込みがいくつかありました。

コラーゲン入りのものを選んで買って使っています。